坐骨神経痛でお悩みの方へ

坐骨神経痛によくある症状

1540_32 腰を曲げると痛い

 イスに座っていると腰が痛い

 立っているだけでも辛い

 疲れてくると痛みがでてくる

 朝起き上がるとき痛む

 腰からふくらはぎにかけてしびれる

 痛くて子供を抱っこするのもつらい

 痛みやしびれがひどくて痛み止めが効かない

 痛みで歩くこともできない

1540_32 何もしなくてもお尻が痛い

 歩いても20メートル先で一度休まないと痛みで歩けない

 お尻をストレッチするとピリピリとした痛みやしびれがある

 ロキソニン、リリカなどの痛み止めを飲んでいるが痛みが治まらない

 整形外科、整骨院に通っても一向に改善しない

 

坐骨神経痛でこのようなお悩みはありませんか?

 

これらの痛みやしびれは

 

実は脳からでている神経の流れを正せば良くなっていきます。

 

ハル整骨院ではこの脳から出ている神経の働きを正常にすることにより病院でも治らない不調や他院で治らない痛みを根本的に解決する事が出来るのです。

坐骨神経痛におすすめのメニュー Recommend Menu

 

腰やお尻、太ももやふくらはぎにかけて痛い時は
あなたは「どこ」に行きますか?

少しの痛みなら、ほっといても治ってしまうことも多いと思いますが、なかなか治らなかったり痛みが強かったり場合は

整形外科に行かれるのではないでしょうか?

Haru整骨院に来院される8割以上の方々は整形外科に行かれてから来られます。

 

このような症状で病院や整形外科に行かれたら多くの方は腰のレントゲンを撮って、

骨や関節の構造の異常がないか検査します。

異常が見つかるとそれが痛みの原因とし

異常がなければ湿布を渡されるだけかもしれません。

構造的な異常が見つかった場合、それらが原因となって坐骨神経を圧迫することにより痛み・しびれが生じると考えます。

治療としては腰に対して、腰を引っ張る「牽引」をしたり、腰を「温めたり」「電気を流したり」します。

このような保存療法でも改善しない場合は最終的には「手術」がされます。


しかし、最新の海外の痛み研究のデータによれば、
このような治療法は有効な治療効果が期待できないとされています。

朝日新聞

海外の参考文献
◆ waddell Systematic Revies of Bed rest and advice to stay active for acute low back pain 1997
◆ Mcguirk safety efficacy and cost effdctiveness of evidence based guidelines for the management of acute low back pain in primary care ,spine 2001

 

なぜ坐骨神経痛・腰痛が起きてしまうのか?

 

腰痛は二足歩行だから重い物を持つからだとか言われてきました。

 

それだけでなくストレッチとか体操などの運動不足で原因で身体が歪んでるなんて言われてました。

 

しかし、背中が大きく湾曲している方や曲がっている方が痛みを発症していない事例が多く見つかり真相は分かっていませんでした。

 

その後、更に研究が進めらようやく原因が突き止められてきました。

 

歪んでいる骨のすぐ近くで「神経の流れが正しく働いていない状態」見つかったのです。

 

普通は歪んでもすぐに良い状態に戻りますが、神経の異常があると戻ることができないのです。

 

この図が脳から神経を介して全身に指令を出してるのが正常な流れです。

 

※そして逆に痛みの信号を脳にも送っています。

 

歪んだ部分で神経の流れが阻止されることにより

 

その部分の神経が緊張して痛み・しびれを出していたのです。

 

 

つまり見た目で歪んでいる方でも痛みのない方はこの神経の流れが正常だったのです。

 

 

 

それではどうしたら坐骨神経痛・腰痛が良くなるのか?

 

先ほどお話ししたように痛みの原因は神経の流れが正しく働いていない場所があるからと言いました。

 

ではなせ他の治療院で坐骨神経痛が治らないのか。

 

それは検査で神経の働いていない場所を特定することができていないから

 

しっかりとした正しい検査をしないと痛みの根本原因がつかめません。

 

教えてもらった技術をただ使っても正しい検査をして神経の流れを悪いところを見つけないと意味がありません。

 

自分も昔はそんな治療やただのマッサージばかりしていました。

 

むしろ健康的な場所ばかり治療をしているとその部分を悪くしてしまうこともあります。

 

あの治療院に行ってより痛くなったなんて聞いたことないでしょうか?

 

 

ではどうすれば坐骨神経痛・腰痛が治るの?

 

そうです、正確な検査をして神経の働いていない場所を特定出来れば大丈夫です。

 

あとは適当に施術を行えば大丈夫?

 

いえいえ、この部分の治療を行うには知識と経験がものを言います。

 

先ほども言いましたが失敗すればより痛くなる事もあります。

 

当院ではあらゆるセミナーで得た技術、時間を惜しまないで得た知識、たくさんの臨床経験で結果を出し多くの方を改善させてきました。

 

その正確な検査からの安心安全な矯正を施すことができる技術、結果を出す施術はHaru整骨院にお任せください。

 

 

そしてこれが痛みの根本原因に
働きかける施術法です!

 

神経の流れを正常にする3つの治療法

 

アクティベーター・メソッドとオステオパシーと機能神経学を組み合わせたのが

 

Haru整骨院独自の施術法になります。

 

アクティベーター・メソッド

 

カイロプラクティック施術の一つで、

特殊な器具で身体の歪んでいる所と神経の異常を示している所に振動刺激を与えて

神経の活性化を図り、その結果として自然に回復しようとする力を引き出していく施術法です。

アクティベーター器による矯正スピードは手技による矯正の約300倍ものスピードとされています。

矯正時にボキボキしたりもしないため衝撃も少なく、

小さいお子様やご高齢の方、

また妊婦さんまで幅広く利用できます。

 

オステオパシー

 

WHOで認可され海外では大学も多数あり高い有用性が認められている治療法。

骨格と神経はもちろん、

頭蓋・内臓・血管・リンパありとあらゆる組織の流れを正常化する特別な手技。

一つの歪みを整えると全身の様々な流れも正常になります。

ちまたでオステオパシーが氾濫しておりますが

日本では確かな技術をもっている先生は数少ない。

Haru整骨院は長年セミナーで得た技術と多くの臨床経験で圧倒的レベルの高い施術をお約束します。

どんな方でも受けられる安心安全な施術法になります。

是非その坐骨神経痛、一日も早くその辛い症状を解放していきましょう。

坐骨神経痛と腰痛持ちの方のオステオパシー施術の一例になります。

※その方の症状に応じて施術の仕方が変わります

 

他院との徹底比較

整形外科との徹底比較

 

 

本気で治したい、でもどこに行ったらいいかわからない

最近このような方が多くHaru整骨院にいらして皆様同じようなことを言われます。

坐骨神経痛も長く症状が続く方は10年も激痛がありますがHaru整骨院の施術を受けると

大体の方は1回~6回で痛みや可動域制限が無くなります。

当院は整形外科や普通の整骨院に比べて少し高いですがそれでも座るのもつらい激痛や

立ち上がりの痛い方もまず2・3回受けるだけでも全然変わります。

正直、整形外科や他院と比べると治るスピードが違います。

とにかく早く改善させたい方は是非Haru整骨院の施術を是非受けてみてください。

著者 Writer

著者画像
小窪 一二晴(こくぼ かずはる)
1980年2月22日生まれ
O型
趣味は治療の勉強
ゴルフ
 
   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:Haru整骨院
住所〒196-0032 東京都昭島市郷地町1-6-19 石田ビル1階
最寄:青梅線 西立川駅から徒歩10分
駐車場:駐車場あり(2台分)
                                 
受付時間
9:00〜
13:00
-
15:00〜
20:00
- -
●定休日:日曜、水曜日13:00〜(祝日は営業しています)
交通事故施療の場合は事前予約により21:00まで