自律神経失調症でお困りの方へ

自律神経失調症によくある症状

そもそも自律神経失調症とは

 

自律神経失調症という言葉を耳にしたことも多いと思います。

 

しかし、これがどのような症状や病気なのかを答えられる方も少なくないのです。

 

何故かというと自律神経の役割が多岐にわたり様々な器官に影響を与えているからです。

 

 

自律神経失調症で影響するものは

 

自律神経が支配するものは呼吸器系(肺・気管支)、循環器系(心臓・腎臓)、消化器系(胃~腸)であります。

 

それ以外にも脳からでている神経系、自分の筋肉などで意識的に動かせない器官は全て自律神経になります。

 

まとめて言うと呼吸・血液循環・体温調節・消化・排泄・生殖・免疫の機能を無意識的に調整して、生命維持には欠かせないものです。

 

もっとわかりやすくすると自律神経は交感神経と副交感神経がありそのバランスが崩れてしまった状態。

 

これらが機能しなくなるとどうなってしまうのか。

 

自律神経の中でもめまい・耳鳴り・メニエール病などはこちらのページで紹介いたします。

https://haruseikotsu-seitai.com/symptom/dizzy-tinnitus-menieres-disease

自律神経失調症におすすめのメニュー Recommend Menu

自律神経失調症にでる症状

 

体のだるさ・便秘や下痢・頭痛・ほてり・動悸・しびれ・めまい・耳鳴り・吐き気・生理不順・睡眠障害、

 

肩こり・腰痛などの関節痛、うつ病やパニック障害・更年期障害も起こす。

 

これら代表的なものを記載しましたがこれ以外にもたくさんの症状があります。

 

人によりいくつもの症状を併発し、3つや4つを持つ方も多いと思います。

 

また症状に伴い精神などのメンタル系のにも及ぼして、イライラや落ち込み、急に悲しくなるなどの症状も出やすくなる。

 

どうすれば自分で改善できるか

 

最近では大学病院で自律神経レベルを図ることも可能に。

 

症状が強い方はそうゆう所で自分のレベルを知ることもいいと思います。

 

また、自分で改善したい方のオススメの方法を教えます!

 

1,朝起きてすぐと寝る直前にコップ一杯の水を飲むこと。

 

これは水を飲むことで腸に刺激が行き自律神経にスイッチを入れるというもの。

 

朝起きた時は今日一日活動させるスイッチ、寝る前は睡眠に入るからオフにさせるスイッチを入れられる。

 

2,セロトニンを多く出して自律神経を活性化

とにかくセロトニンを出すことですが

早朝、朝7時代(それより早くても構いません)に散歩(15分以上)がセロトニンを活性化してくれます。

あとは運動・ラジオ体操等はとてもいいと思います。

逆に夜の体操はメラトニンを放出し自律神経にはあまり良くないです。

 

それでも良くならない場合は

 

自律神経を活性化させたりセロトニンを多く出しても良くならないときは。

 

それは脳からでている神経正常にすれば良くなっていきます!

 

つまりは神経の働きが良くないのです。

 

原因はストレス・運動不足・食生活・怪我の後遺症などで神経系にダメージが及びます。

 

 

人の図で神経系の流れを表しています。

 

脳の図で光っている所がストレスなどのより神経系がダメージを負い正しく機能しなくなってしまったところです。

 

このように神経が阻害されてしまうことにより末端まで正しく働かなくなり本来の機能が失われた症状が出てしまうのです。

 

それは腰なら腰の症状、首なら首、頭だと自律神経失調症などの症状が出るのです。

 

 

こちらは腰の神経が圧迫感されている状態で腰痛が起こっているもの。

 

このように神経が正しく働かなくなることで様々な症状が出てしまうのです。

 

こちらが神経の流れを正常にする当院の施術法になります。

 

神経の流れを正常にする4つの治療法

 

アクティベーター・メソッドとオステオパシーと機能神経学、脳バランス整体を組み合わせたのが

 

Haru整骨院独自の施術法になります。

 

WHOで高く評価されているアクティベーター・メソッドとオステオパシー施術をご紹介します。

 

アクティベーター・メソッド

 

カイロプラクティック施術の一つで薬を使わないで治癒力を最大限高める事ができる。

特殊な器具で身体の歪んでいる所と神経の異常を示している所に振動刺激を与えて神経の活性化を図り、

その結果として自然に回復しようとする力を引き出していく施術法です。

アクティベーター器による矯正スピードは手技による矯正の約300倍ものスピードとされています。

矯正時にボキボキしたりもしないため衝撃も少なく、

優しい刺激で小さいお子様やご高齢の方、

また妊婦さんまで幅広く利用できます。

 

※英語でアクティベーターを解説

オステオパシー

WHOで特に高く評価されている世界三大徒手医学療法。

骨格と神経はもちろん、

頭蓋・内臓・血管・リンパ,ありとあらゆる組織の流れを正常化する特別な手技。

一つの歪みを整えると全身の様々な流れも正常になります。

ちまたでオステオパシーが氾濫しておりますが

確かな技術をもっている先生は数少ない。

Haru整骨院は長年セミナーで得た技術と多くの臨床経験で圧倒的レベルの高い施術をお約束します。

どんな方でも受けられる(老若男女、様々な疾患)

とてもソフトな施術法になります。

 

坐骨神経痛と腰痛持ちの方のオステオパシー施術の一例と、オステオパシー医療の有効性がわかる動画になります。

 

 

※その方の症状に応じて施術の仕方が変わります

 

 

早く治したい、でもどこに行ったらいいかわからない方に

 

現在病院で自律神経失調症の治療で有効な手段はあまりありません。

 

何故かというと問題部位が分かっていないから治すことができません。

 

しかし神経の働きを正常にできれば必ず良くなっていきます。

 

年々増加している自律神経系の病気は正しくアプローチすることで多くの方が改善できます。

 

  • 病院に行っても治らない
  • 薬を飲んでも一向に変わらない
  • 散歩や運動しても変わらない
  • 遺伝しているから無理だと思う
  • いつまで経っても変わらなく出口が見えない

 

とインターネットの情報や、実際に治らなかった経験を通じて、「もうなにをしても治らない」と思われているのでしたら

 

諦めないでください。

 

そういった多くの方々が当院で改善されています。

 

是非、あなたの自律神経失調症の克服にHaru整骨院をご利用して頂けますと幸いです。

 

 

 

著者 Writer

著者画像
小窪 一二晴(こくぼ かずはる)
1980年2月22日生まれ
O型
趣味は治療の勉強
ゴルフ
 
   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:Haru整骨院
住所〒196-0032 東京都昭島市郷地町1-6-19 石田ビル1階
最寄:青梅線 西立川駅から徒歩10分
駐車場:駐車場あり(2台分)
                                 
受付時間
9:00〜
13:00
-
15:00〜
20:00
- -
●定休日:日曜、水曜日13:00〜(祝日は営業しています)
交通事故施療の場合は事前予約により21:00まで